売上2倍増のCriteo事例から学ぶ
顧客獲得を頭打ちさせる“CPA評価からの脱却”とは

 

今では多くのユーザーが複数の広告をクリックし、コンバージョンに至っています。
※コンバージョンしたユーザーの8割以上が2回以上広告をクリックし、コンバージョンしていた事例もあります。

それにも関わらず、コンバージョンの直前にクリックされた広告だけの評価(CPA評価)を行っている方が多いのではないでしょうか?

 

CPA評価を続けていると顕在層向けに強い広告に予算を寄せてしまうため、潜在層向けの施策がおざなりになり、結果的に、CPAが高騰する危険性があります。お客様のビジネス課題を解決する方法として、潜在層向けと顕在層向けのアプローチを連動させるためにCriteoを活用し、売上を2倍に増やした事例をご紹介いたします。

 

是非この機会にダウンロードしてご覧ください。

※本レポートは、Criteo株式会社と株式会社ロックオンの共同制作になります。